Unity

超難度横スクロールアクション【うまらん!】リリース! 個人開発のandroidアプリ DL数も 


ご機嫌麗しゅう、Saikiです。

今日もまた天気が悪いし12:00まで寝ちゃうしで最高にテンション下がりますね!!!ふっふぅー↑!

さて、本題なのですが、ついに!わたくしSaikiの!新作アプリがリリースされました!!! ふっふぅー↑!

その名も
超難度横スクルールアクション【うまらん!】です! 
 あいこん


どぉーん!!!!!

…はい、ということでね、ぜひダウンロードなどしていただけるとありがたいです。
(ここで湿度の高さにイラッときて上裸になる)

うまが左右移動とジャンプを駆使してがんばって走るゲームです。
かなり難しい感じで作ってあります。デバグにデバグを重ねたぼくでさえ難しいと感じるくらい難しいです。

各ステージにストーリーをつけてあってエンディングも用意してありますのでぜひクリア目指してやってもらえればなと思います。

ゲーム自体はシンプルですが結構面白いんじゃないかなと思います。手前味噌ですが。


やっとこさリリースってことで一息つくと思いきやリリースしたら急に気になるところがでてきてバージョンアップを繰り返したり結構てんやわんやでした。事前にやっとけよって話なんですけどね。

あと宣伝をしなきゃいけないのでそっちもてんやわんやでした。
フォローしていただいてる方はご存知かもしれませんがとりあえずtwitterで宣伝させていただきました。

それに関してこの場でお礼をさせていただきたいのですが、RTしてくださった方々本当にありがとうございました。応援していただいてるみたいでとても嬉しくてほっこりした気持ちになります。本当に。ありがとうございました。本当は一人一人にお礼のリプをしたいところなのですがそれもうるさいかなと思いましてこういう形で失礼します。今後ともよろしくお願いします(あつかましい)

いやーほんとにぼくぐらいの脆弱メンタルを持った弱小開発者ともなると一つのRTで相当救われますのでほんとにありがとうございます。ほんとに!


で、twitter以外の宣伝活動としてレビューサイト様にレビュー依頼を送らせていただきました。

ひとまずうまにょろでお世話になった
アプリンク様
スマプリ様

スマホゲーム無料サイト様
などに送らせていただきました。
 
載せて頂けるかはまだ分かりませんが怒られはしないと思うのでとりあえずリンクはっておきます。お願いします載せてくださいいお願いしますー(懇願)
(ここで寒くなり再び服を着る)
このあとほかにももっと送る予定です。


さて、それでは気になる昨日までの二日間のダウンロードを発表いたしましょう。
【うまらん!】のダウンロード数は……

15!!!

はい……15です。
Twitterでしつこくうるさく告知したわりには【うまにょろ!】とかわらない感じですね。
まあでも早い段階で二桁乗ったのでそんなに悪くはないのではないしょうか。これからに期待です。

なんにせよ無事リリースできてよかったです。

いやぁ一安心一安心…と見せかけて! これからIphone版の開発に尽力したいと思います。
実はMacBook Proを手に入れたんですよ。まあ借り物なんですけど。
開発環境が整ったなら出すしかねえということでやってみようと思います。Iphoneはもってないんですけどね。
開発と言ってもちょいちょい調整が入る程度だと思うんですぐなのではないでしょうか。やったことないので分かりませんが。がんばります。


はい、そんな感じで、新作リリースしました、RTしてくださった方ありがとうございました、次はIphone版だしますって言う話でした。
ありがとうございました!
またねぃ

よろしければクリックをばおねげえいたしますだ↓



Unity GuiTextureとGuiTextの位置調整(其の壱) と私の改名


どうもこんにちは
三度の飯よりヒップホップ、Saekiです。 

今日は開発者らしく技術関係のお話をしようということでUnityのGUIの話をしようと思います。
位置の調整がいまいち良く分かってなかったのが最近やっとしっくり来たので備忘録です。


あと私の改名ってあるんですがまあこれは言葉の通りで開発者名を変えようかなと。
で、どう変えるかって言いますと

SaekiからSaikiに変えます(ドーン)
 
マイナーチェンジも良いところですね。
なんで変えるかって言うと知り合いに同じ名前の人がいたからです。
ちょっとややこしいのでは?と思っただけですね。
非常に浅い理由による浅い変更ですが今後ともよろしくお願いいたします。


ということで今日から
三度の飯よりヒップホップ、Saikiです。yorosiku!



はい、それでは本題 
まずGuiTextureとGuiTextとはなんぞって話なんですが、簡単に言うと画像貼るやつと文字貼るやつです。
GameObject -> CreateOther から作れます。

先にtextの方の解説からです。

GameobjectとPositionの扱いが違うはなし


GuiTextはただ作るだけで真ん中に白い文字でまさにGuiTextって感じのものが表示されます。
因にSceneウィンドウには表示されませんのでご注意。Gameウィンドウには表示されます。

こんな感じ
43

ちょっとだけ右に寄ってましたね。

で、この位置を調整しようとゲームオブジェクトと同じ感覚でPositionを変えてみるとそれはもうすごい勢いで動くんですよ。

はや!え!?お前どこに!?はや!!みたいな。

それじゃ困るのでどうすれば良いのかってことです。
この半年くらいそのわけの分からないままで使ってたんですけどね(虚空を見つめながら)。
まあきっと誰もがわけ分かんないで使ってるはずです。そうじゃないとこの記事の需要がありません…から…ね?

さて、こちらがGuiTextのステータス(初期値)
14


色々ありますがとりあえず注目すべきはPositionです。
値は
0.5 , 0.5 , 0
表示される文字は大体真ん中…
その二つの事実から導きだされるたった一つの真実はこれだぁ!

Positionは0が最小1が最大!!!(ズガシャーン!!)

…もちろん推理で導きだしたわけでなく公式のページに書いてあります。
もう少し詳しく言うと、
スクリーンの一番左下が0,0,0で一番右上が1,1,0ってことです。

やってみるのが早いですね。

(検証のためにAncorをupperleftからmiddlecenterに変えました。実際にやってみる人はそこにご注意)

こちら 0,0,0
17
左下で見切れている

つぎが1,1,0
44
右上で見切れている

いやー見切れてますね、シャイなんですかね。


とりあえず左下なら0,0,0右上なら1,1,0にすれば良さそうですね。
ただこれだと見切れてて困りますよね。

この微妙な位置には先ほどちらっとでてきたAnchorなる値が関係してます。
このAnchor、いい説明がちょっと思いつかないんですけど…テキストの起点…?の位置…みたいな?
ね?

つまるところ文字のどこをPositionに合わせるかってことです。
これも実際にやってみましょう。
Positionを 0.5 , 0.5 , 0  にしてAnchorを middlecenter(真ん中) にしてみます。
あと分かりやすいようにgameウィンドウを最小にしました。
こうなります。

22

これだとPositionが真ん中でAnchorもmiddle center(真ん中)で文字の真ん中が真ん中になるので真ん中になります。

\  真ん中真ん中うるせえよ!!(怒)/


ではAnchorをupper left(左上)に変更してみましょう。
28

Positionが真ん中でAnchorはupper left(左上)なので文字の一番左上が真ん中になり文字は右下によります。

\ 左上なのか右下なのかはっきりしろや!!(怒) /

という感じです。
\ / 間は文字をうっている最中の私の脳内ボイスです。 今日はただただうるさいタイプですね。

その他middle leftとかlower rightとかありますが使い方は同じです。意味は英語そのまま。

うーん、わかり辛いですかね。
どうでしょうか。

とりあえず
Positionは0,0,0が左下で1,1,0が右上ってのが言いたいことです。

なんならこの一行だけで事足りますね。よくもまあここまでのばしたもんです。
あまりにも長くなってしまったので一回ここで区切りとさせていただきます。
ほかのパラメーターとtextureについてはおいおい書きますね。多分。


ということでguitextのPositionは0,0,0が左下で1,1,0が右上で、私Saikiは別にヒップホップ好きじゃないよって言う話でした。

長々とおつきあいありがとうございました。
またきてくださ〜い。


気が向いたらクリックをしていただけるとアゲアゲ↑↓ 

うまにょろフィーバー


へロージャパニーズ!Saekiです。


ちょっとみてくださいよこれ 
umanyrofiver

実はこれうまにょろ!のダウンロード数のグラフです。
で、何が言いたいかといいますと、なんか右1/5くらいのとこから急に上がってるじゃないですか?
なんと!驚くべきことに!1月9日からの一週間で100以上ダウンロードされています!!

うひょー4ヵ月間で500ダウンロードだったのに急に伸びてきたーうひょー!

はい、とってもうれしいです。
1000ダウンロードを目標にしている僕にとってはもう大事件なわけです。
ただ突然こんなにあがるのには何かわけがあると思いまして調べてみました。

調べてみたらあれでした、わかりませんでした。

どこかのサイトでご紹介でもいただいたのかな?と思いましてうまにょろ!でぐぐってみたりこのブログの名前でぐぐってみたりしたんですけど特に何も見つかりませんでした。

ぐぐって「みたり」とか言ってるんですけどぐぐった以外のことはしてませんねこいつ(わたし)。


ということで原因は不明なんですがなんにせよダウンロード数が伸びてよかったです。
ほんとならここで理由を突き止めて今後に生かすべきなんですがどうすればいいんですかね。
まあとりあえず次からはこういうときのためにGoogleアナリティクス的なあれを付けてリリースしようと思いました。
ひとまず今回のは午年だからってことにしておきます。

このまま1000までいってくれたらいいですね。なんなら100万とかでもいいです 。


と、いうことでダウンロード数伸びてうれすぃーって話でした。

あ、あと最近Unityでのゲーム開発を始めましてとってもたのすぃー簡単捗るーって感じなのでテストが終わり次第開発初心者向けUnity講座(仮)はじめたいと思います。
…cocos2d-xは…その…またの機会に…

そんな感じです。ゆるりとお楽しみに。 
ありがとうございましたさようならー

↓よろしければランキングにご協力を! 

うほうほUnity4.3 ~アニメーションをつける~


unity
 

柿の種梅しそ って書いてあったので柿の種味の梅しそだと思って食べていたのですが実際はどうやら梅しそ味の柿の種でした、Saekiです。

梅しそ味の柿の種なら梅しそ柿の種のほうがしっくりきませんか?きませんか。


まあそんなことはさておき、今日は前回の続きで馬にアニメーションを付けて実際に動かしてみたいと思います。


前回のプロジェクトを開く

まずはUnityを起動して前回のプロジェクトを開いてみましょう。

unitystart

この画面の一番左上の
File→OpenProject
から、開きたいプロジェクトを選んでください。

そうすると前回画像をおいた画面が開かれると思います。
hatta

僕の場合はかわいい馬がいます。かわいいですね。


アニメーションを付ける

プロジェクトが開けたら次はアニメーションウィンドウを開きます。
上のほうにあるWindow→animationをクリックしてください。
       ここら辺にあります↓
ue

そうすると

animation1

こんなウィンドウが前面に表示されます。
これが多分アニメーションウィンドウです。

あ、いまさらなんですがこのうほうほ解説シリーズは僕が手探りでやってみたことを解説しているので、他によい方法があるかもしれないですし、何か致命的な間違いがあるかもしれないのでまあそういうスタンスでお付き合いお願いします。
なんならそういう場合は指摘していただけるとありがたいです。


さて、予防線を張り終えたところで次にいきましょう。


アニメーションを付けたい画像(どうやらスプライトというらしいので以後スプライト)をクリックした後、アニメーションウィンドウの縦線がいっぱいあるところをクリックします。
そうすると.animファイルの保存場所を聞かれるんで適当な名前と場所で保存します。

あとはアニメーションを付けるだけです。
キーフレームアニメーションというやつですね。
縦線のいっぱいあるところの上の数字が描いてあるところ
(ここ)
suuji

 をクリックすると赤線が出ます。
で、この数字が時間を表しているのでその時間ごとにスプライトの状態を決めていきます。

例えば
0:00に赤線を出してスプライトをここら辺に移動して
 0notoki

1:00をクリックして赤線を移動(この時点でスプライトの状態が保存されるはず)し、こんな感じに移動、rotateも変更してみます。
1notoki
 そしてアニメーションウインドウの左上の再生ボタンを押してみたらくるっと回りながら右から左へ動くアニメーションの完成です!

hidariueup

ここのNew AnimationをクリックするとCreate New Clipがあるのでそれを押せば新しいアニメーションを作ることができます。


はい、こんなところでひとまず終わりです。 
この作成したアニメーションをキーイベントに割り当てたりすれば結構いい感じなんじゃないでしょうか。
まあ割り当て方とかまだ調べてないんですが。


こういう遷移図
sennizu
みたいなものもついてるので多分簡単にできるんだと思います。すばらしいですね。
まあ使い方全然わかんないんですけどね。


次回はRigidBody2Dを少しだけ使ってみたいと思います。
ありがとうございましたお休みなさい。

↓他の開発者さんのブログはこちら

うほうほUnity4.3 ~導入から画像をのせるところまで~



unity


冬眠大好き!Saekiです。


いやー寒いですねー。
外出るのがすごく嫌になってきました。


そんなことはさておき早速Unity4.3の2Dのあたりを触ってみましたのでちょろっとお伝えします。
かるいアニメーションを付けたのと重力とぶつかり判定を使ってみたのでお知らせしようと思ったのですが思いのほか情報量が多くなってしまったので今回は画像を張るという誰でもできそうなところまでで許してください。


では、導入からぬるっといきますね。


Unity4.3 ダウンロード~起動

まずはダウンロードです。
下のリンクからダウンロードボタンを押してダウンロードしてください。
http://unity3d.com/unity/download
日本語サイトだとまだ4.2.2って出てますんでとりあえず英語のサイトから入れました。


ダウンロードが終わったらそのexeファイルを実行します。

特に難しい操作は無く指示通りで開くとこまでいけると思います。
(メールアドレスでユーザー登録とかアンケートとかあった気もしてきましたが難しくはなかったです)

あ、初回起動時にライセンスを入力してくださいみたいなこと言われますが、その下ににラジオボタンでFreeバージョンを使うみたいなのがあるのでそっちにチェックを入れれば大丈夫です。
もちろんライセンスのある人はシリアルコード?を入れればいいです。

二回目以降は多分ショートカットが作られると思うんでそれをダブルクリックですね。

なんか導入からとかいった割りにほぼ覚えて無くて申し訳ないです。
まあ多分それだけ簡単だったってことです多分。


さあいよいよ触ってみましょう!


Unity4.3  2Dプロジェクトを作ってみる

Unityを起動したらこんな画面だと思います。
unitystart

厳密にはこの上に【Welcome to Unity】みたいなウィンドウが表示されますがキャプチャ撮ろうとすると逃げていきます。
まあどっちにしろ今回はとりあえず閉じていいです。


それではプロジェクトを作りましょう。
左上のFile→newProjectをクリック。
このウィンドウが出ます。

hozonn

Project Location はその名のとおり保存場所ですね。好きなところにどうぞ。
この画面は多分デフォルト状態です。
他の場所に作りたい場合、空のフォルダしか指定できないので気をつけてください。

で、重要なのが左下の【Setup default for:】ですね。
2Dで作るならここで2Dを選択してください。今回は2Dなので2Dを選択します。

チェックボックスがいっぱいありますがよくわからないのでとりあえずスルーです。


createすると再起動されて元の画面に戻ります。
やったね。


Unity4.3  とりあえず画像をのせる

とりあえず画像を表示してみましょう。
とっても簡単です。
お好みの画像を下のAssetsにドラッグ&ロップです。
こうなります。

gazounoseta

僕はうまにょろ!でおなじみのかわいい馬を使いまわします。かわいいですね。

え?うまにょろ!ってなんだって?そんな人はこちらを一読し、ついでにダウンロードまでしてしまうと最高です。

宣伝もほどほどに今度はAssetsから真ん中のSceneウィンドウにドラッグ&ドロップしましょう。
こうなります。

hatta


やりました!Unityに画像を!はれました!ちょろいぜ!

ドロップできねえよって人はここのタブでSceneが選ばれているか確認してみてください。

umaUP

馬の真上のところです。GameとかAnimatorとかなってるとできません。


ちなみに上の馬の右上辺りにある「2D」って所を押すとすごくおしゃれな動きをするので是非一度やってみてください。
僕は十回くらい連打しました。


この馬の場所を変える場合はドラッグで移動するか右のステータスで値を変更、回転するには四隅の青いポチの少し外側をドラッグかステータスで変更とかそんな感じです。

あと右クリックドラッグで画面を動かせます。画面をうごかせるって言われてもちょっとわかりづらいですがやればわかると思います。

アンカーポイントの位置も簡単に変えられるようです。
まだやり方わかってませんが。誰か教えてください。
 

はい、とりあえず今日は疲れたのでこんなところです。
初歩中の初歩って感じですがまあ初回なんで許してください。
予想はしていましたが解説って大変ですね。
たいしたことしてないのに疲労感がなかなかです。
まあおさらいができていいですね。


この調子で次回はアニメーションかRigidbody 2Dかその両方をやります。
お付き合いありがとうございました。おやすみなさいませ。

↓うっかりクリックしてもらえるとうれしいです
ランキング
twitterアカウント作りました。このブログ以外のつてがないので完全に過疎状態です。助けてください(土下座)
  • ライブドアブログ