cocos2d-x

うほうほcocoStudio~棒人間、星になる~


こんばんは、歩いている時に前から飛んできた虫を鋭いスウェーバックでかわしたせいではたから見たら突然パンチくらった人みたいになりましたSaekiです。



連続でcocoStudioの話題で申し訳ないんですが、
昨日UIエディタとanimationエディタを使ってボタンを押したら棒人間がジャンプするだけのアプリ作ったんですよ。


ボタン押すとちゃんとジャンプするですよ。
ジャンプの回数の設定とかしてないんで空中で押せばいくらでも上がってくわけです。
連打すればどんどんうえにあがります。
楽しいですね。

で、たまたまボタンに指をおいてちょっとよそ見するじゃないですか。
視線を戻すじゃないですか。
棒人間がいないじゃないですか。

いやこれはバグじゃない。きっとラーメンでも食べいったんだ決してバグじゃない。
僕はとてつもない速度で震えながら起動しなおして指をボタンに起きっぱなしにしてみました。
そうしましたらそれはもうものすごいスピードで上がっていきフレームの外へと消えていったんですね、棒人間。

腕が吹っ飛んだり空へ消えていったりとなかなかアクティブなやつですね。 

なんで彼が星になったかというと、
どうやらボタンをタッチし続けた場合、連打として処理されてしまっているのが原因のようです。

ボタンを押したら処理すると思ってたんですがボタンの領域に触れているだけで処理されるみたいです。
cocostudioがそんな仕様で作られているわけがないので恐らく僕のリスナーの設定方法は間違っていたんですね。 


あとUIエディタでtext作ってみたんですが表示の変更の仕方さえわかりませんでした。


あとcocos2d-xで作ったものを授業の課題で出そうと思ってたんですが事情が変わって他のものをやることになりました。


つまるところあれです。

絶望。


ボタンとtextが使えないとなるともうcocoStudioで僕が使えるのはアニメーション(無限ループ)だけのようです。
まあ僕がcocoStudioつかってて一番テンション上がったのがキーフレームアニメーションなんでそれが使えるならいいかな思ってきています。
もう考えるのめんどいですし。

幸いcocos2d-xに用意されてるアニメーション関係のクラスがハチャメチャにおしゃれなんでそれだけで十分ってことにしました。
もうアニメーションエディタ以外さわってあげないもんねっプイッ(頬を膨らませかわいらしく)


ということで、cocos2d-x関係で絶望ばっかしてね?って話でした。
アディオスアミーゴ。
 
↓絶望 
 

うほうほcocoStudioその後


今日は11時に寝ようと思ってからはや4時間、Saekiです。


前回から引き続きcocoStudioをやってるんですがやっぱり当たり判定の利用の仕方はわかりません。
中国語のサイトまで見たりしてみましたが手ごたえゼロです。

もうめんどくさいんでとりあえず当たり判定のいらないゲームを作ろうと思いまして、その前にキーフレームアニメーションでも作ってみっかってことで今日一日やったんですがだいぶ訳わかんないです。 


ボーンが使えるということで棒人間を動かしてみたんですよ。
アプリに組み込むじゃないですか。
画面に出るじゃないですか。
ボタン押すじゃないですか。
動くじゃないですか。
いいじゃん!ってなるじゃないですか。
でも動きがループしてたんでループなしに設定してみるじゃないですか 。
ボタン押すじゃないですか。
腕吹っ飛ぶじゃないですか。
もう一回ボタン押してみるじゃないですか。
腕吹っ飛ぶじゃないですか。
…まあなんかの間違いだろうと思うじゃないですか。
ボタン押すじゃないですか。
腕吹っ飛ぶじゃないですか。


…………なんなの!?


本格的に意味がわからないです。
ループなら正常に動くのにループに関する引数に0(おそらくループなし)を渡したらそれはもうものっそいスピードで吹っ飛んでいきましたよ。
メジャーリーグで戦えるくらいの速度は出てましたね。
なんなんですかね。


あとandroidmanifestで画面の向きをたてにしたら体が首にとてもめり込みました。
いたそうでした。
どうやらcocoStudioさん縦方向に対応してないようですね。
 

まあそんな感じで前途多難ではありますができない(というかできるんだろうけどやり方がわからない)ことはもうやらない方向で、できる範囲だけで一本ゲーム作りたいと思います。


今週末こそ、うほうほcocos講座(導入編)を記事にしたいです。 


あー…Unity4.3はやくでないですかね。


 ということでイレギュラーなことが多すぎてはげそうって話でした。
ありがとうございますおやすみなさいませ。
 

↓うほうほうほうほ 
 

うほうほcocoStudio


こんばんは、 憲法大好き!Saekiです。


今日は日本憲法が公布された文化の日ということで文化人アピールしてみました。


ここ最近、ココスの本のコードを写し続けていたのですがそろそろ嫌気がさしてきたので連休を利用してcocoStudioをいじってみました。

cocoStudioっていうのはcocosBuilderのWindows版みたいなやつです。
cocosBuilderっていうのはcocos2d-xでゲームを作るときに便利なやつです。


使ってみた感想としては、楽しいです。
思ったところにドラッグアンドドロップでボタンが置けますし、ボーンを使えたりキーフレームアニメーションが作れたりします
やっぱ見たまま感覚的に動かせるのっていいですね。


しかしcocostudio自体の使い方はまあ見たままなんで簡単楽しいなんですがそこで作ったファイルをプログラム内でどう使うのかわからなすぎます。
公式のHowtoがざっくり過ぎてびっくりしました。
 
表示するにはこうだよみたいなことは書いてあるんですが表示した任意のボタンにリスナーを付けるにはどうするとか全く触れてないのでうわーって感じです。うわー。


とりあえずこの三日間の本気でできるようになったことを誰かに言いたいのでいいます。
UI editer
・表示する
・任意のボタンにリスナーをつける
・任意のアニメーションを実行する

animation editer
・表示する
・任意のアニメーションを実行・停止する


どうですか。文字として並べるとへぼいですね。
でも必要なものは結構集めたと思うんですよ。

ただ今日一日使ってもanimation editerで作った当たり判定の使い方がわかんないんです。
animation editer内でわざわざ衝突範囲の設定ができるようになってるので簡単に使えるはずなんですが全然情報がなくて困ってます。
やっぱゲーム作るなら当たり判定って結構大切なんでどうにかしたいんですけどねー

もしcocoStudio使ってる方とかいましたらぜひ教えていただきたいです。なんかもう僕の知識じゃ無理そうなんで。 (土下寝)


当たり判定が使えるようになるかそこに関してはあきらめるかしたらcocoStudioを使ったゲーム開発を始めつつ使い方の解説も始めたいと思います。いつになることかちょっとわかんないですが。


はあーもっと詳しいhowto書いてくれないですかねー…

ということでちょっとした愚痴に付き合っていただきましてありがとうございました。おやすみなさい。

↓よろしければ励ましのくりっくを… 
 

androidアプリ広告収入!(10月20~26日)


こんばんは、歩く十二時間睡眠ことSaekiです。


いやー普通に起きた瞬間に時計が14時をさしてるの超怖いですね。
本気出せば冬眠できるんじゃないかってレベルで寝すぎ。



 まあそんなことはさておき今週の収益報告でーす。

[うまにょろ!]
104/225

nend
126円

アスタ
59円

gamefeat
0円

合計185円

いつもどおりですかねー特に感想もないですかねーと思ったらなんと[おとすな]のほうで

gamefeat
200円

が発生していました!めでたい!

ということで
合計 385円
ですね!やったね!

で、早く新しいゲームを作って収入を増やしたいところなんですが、最近取り掛かってるcocos2d-x、やっぱWindowsでやるもんじゃないですね。
クリーンにも実行にもくそほど時間はかかりますし、クリーンやら実行やらしないとエラーに線がひかれなかったりもしますしどう考えてもしっくりきてないです。
cocosBuilderも使えないですしね。

やっとコード書いて実行したと思ったら五分くらい待たされた挙句エラーがあるっていわれるのはなかなかにつらい。
しかもcocosのanimation.oの252行目でエラー出てますって言われましてもねぇ。困っちゃいますね。
(これはなんか知らないけど直りました)


はぁーなんか僕が間違ってるんですかねーそれならいいんですけどねー。
そうじゃない場合どうしようもないんで僕のメンタルはもちません。
効率も悪いんでどうしようって感じ。どうしよう。
だれかWindowsでcocos2d-xやってる人で「あんたが間違ってるよ!効率いいよ!」って方いたらよかったら教えてください。切実です。

まあWindwosでcocos2d-xやってもクロスプラットフォームの恩恵があんま受けられないんでそんないないですかね。
でもcocoStudio(cocosBuilderみたいなやつ)がWindows用なのを見るとそうでもないんですかね。分かりませんね。
まあとりあえず今日もうちょっとがんばってみて動かなかったら考えようと思います。せっかく本買ったのにもったいないんですが…

という感じで今日もありがとうございましたーおつかれさまですー 

↓応援クリックしてくださるとがんばれます
 

希望と絶望のcocos2d-x


こんばんは、今日の朝最初に発した言葉が「うわー妖怪モバマスおじさんだー」でした、Saekiです。

居たんですよ。横に。朝っぱらからモバマスしてる友人が。
2億拾ったら2億課金するそうです。


遂にcocos2d-xの本が届きまして(気付いてなかっただけで前回の更新の時既に届いていたことは内緒にしておこう)勉強を開始しました。
うひょーこれで開発の効率上がりまくるうひょー!みたいなそれはそれは希望に溢れた感じで。


で、ざっと見てみたところ「なんかちょっと下調べが足りてなかったんじゃねーの?」という名の絶望がこんにちはしてきました。

本の中盤で使うソフト(cocosBuilder)がMACでしか使えないっぽかったり、本の後半が有料のソフトを買う体で説明してあったりして凄くげんなりしてます。


cocos2dってネットだと基本的にMAC向けで説明してあるんでわざわざ導入部を試し読んでMACとWindows両方の説明あったんで安心して買ったんですけどねー
詰めが甘かったですねー

基本的に費用をかけずにやりたい貧乏人なので本を買っただけでも奮発だったんですけどねー
殺す気ですかねー


まあとりあえず前半進めようと思います。

cocosBuilderはWindowsでも使えんだろあほ!って人いたらぜひ教えてください。とても助かります。


ということで、下調べはちゃんとしろあほ!っていう話でした。お休みなさいませ。
ランキング
twitterアカウント作りました。このブログ以外のつてがないので完全に過疎状態です。助けてください(土下座)
  • ライブドアブログ