キャリアセンターのベジータ「ナッパこびろーーーっ!」


どうもお久しぶりです、Saekiです。
本来ならば月曜日に収益発表をするはずだったのですが、忙しかったかなんかで期を逃してしまったのでそれは今週末にまとめてやることにしてしまいました。お許しください。

で、今週は就活強化週間(自分の中で)ということでちょっと真面目に考えた話をしたいと思います。


最近少しづつ就活に着手しつつありまして、プログラミングでものを作るのがいいなー的なことを姉(社会人・文系出身)に言いましたら
「あぁ!?SEだけはマジでやめた方がいいよ!!激務で体壊すよ!!大学の友達完全にそれ!!」
みたいなことを言われました。
実際こんなにエクスクラメーションマークがついていたかどうかは微妙なところですがまあほぼほぼこんな感じです。

で、僕は思ったわけです、
三年間基本的にプログラミングやって来たのに今さらプログラミング以外で就職するのって意味わかんなくね?てかそもそもプログラミングを学んできた情報系の学生とプログラミングを学んでない文系の学生の就職先が同じなのって意味わかんなくね?
と。

「その友達は具体的になにやってんの?」
の聞いたところ
「よくはわからない」
との答えが返ってきたのでとりあえずその会話は
「まあ俺が入りたいと思う会社のオフィスめっちゃおしゃれだから大丈夫でしょ!」
という呪文で終了させ、ちょっと調べてみましたらなんとなく僕的答えがでましたので書きたいと思います。


SEとPGとは

まずはそれぞれシステムエンジニアとプログラマの略だということは押さえておきます。
特にSEはES(エントリーシート)と混同しやすいと僕の中で話題なので気をつけましょう。

さて、この二つの職業、どっちもごりごりとプログラミングする雰囲気は出ていますがどう違うのでしょうか。

まずは激務で評判のSE。
ググってみたところありましたありました。

システムエンジニアという言葉の意味を明確に定義するものは存在しない。

… システムエンジニアという言葉の意味を明確に定義するものは存在しない。

だそうです。
なんかの間違いだと思って2回うってみましたがどうやらそうらしいです。
まあただこれじゃあどうにもならないでさらに探してみたところ

おおまかには、情報システムまたはソフトウェア開発の要求定義、設計、開発、運用などや、それらを統括管理するプロジェクトマネジメントなどに従事する者がシステムエンジニアと呼ばれる傾向にある。

とのことです(Wikipedia様参照)。ただ、やはり傾向にあるだけなので、会社によってはがっつりプログラミングをやる人がこう呼ばれることもあるらしいですね。ややこしいです。

で、SEはそれでいいとして、PGはなにしてるのかといいますと

詳細設計とかプログラミング

です。わかりやすいですね。


さて、これらを踏まえてさらに2chだとか2chだとかを読んでいった感じをまとめると

SE
依頼主(主に自社以外の企業)の元に出向きどんなシステムをどれだけの費用でいつまでにどのような設計で作るのかを話し合い、要求定義書や設計書におこす職業。
軽いプログラミングをする場合もあるが基本的には表に出て人と接するのが主なので文系理系問わず募集されることが多い。
依頼主と雇い主、どちらもたてなければならないので精神がすり減る。一般的に激務として知られる。

PG
要求や設計書に従い、実際にシステムやソフトウェアを作る。
各々の専門性に幅があるのでその人にしかできない!みたいな仕事も多く、残業は少なくない。
要プログラミング力。



という感じです。
SEは人に多く関わるので精神に来ることが多いようです。
PGはどちらかというと自分との戦いで体に来ることが多いようです。


ということで僕がなるのはSEではなくPGということになりますね。
やったよ姉貴!

…と思ったんですが ウェブサービスやらアプリケーションを提供してる会社の求人をみてると職種はPGでなくエンジニアと表記してあるところが大体です。
これはたぶん

「プログラマ」という呼称は、職務上の肩書きとしては軽蔑的と捉えられる場合がある

ためじゃないかなと。
あと実際プログラミングするだけでなく、内容にも口を出せる環境だったり企業向けのシステムではなく個人向けのゲームやサービス開発だからとかそんな理由があるんじゃないかなと。
勝手に思ってます。

あとエンジニアの前にWebとかゲームとかつく場合もありますがその場合はそれを作る人ってことでわかりやすいですね。


ということで長くなってしまいましたが、最終的な結論としては

プログラミングでなにかを作りたいなら就くべき職はシステムエンジニアでない○○エンジニアかプログラマか○○のつかないエンジニア

ってことで僕の中で落ち着きました。
どうでしょうか?
Google先生以外からはなんの意見もいただいてないのでそれは違うとか俺はこう思うとかあったらどしどしお願いします。
宛先はあちら。


因みに近い雰囲気の職種に○○プロデューサーだとか○○マネージャーだとかジェノサイダー○○だとかありますがそれはまたいつか気が向けば話したいと思います。長いんで。



ということで就活頑張りましょうって話でした。
長々と読んでいただきありがとうございます。さようなら!

↓よろしければランキングにご協力もお願いします(土下座)